一目で分かる「田七杜仲精」

初めてのお客様からよくいただく質問をまとめました。服用方法や作用についての疑問や不安にお答えします!

「田七杜仲精」の服用量について教えてください。

肝臓腎臓の保護や疾病予防、抗老化、または、頻繁にお酒を飲む方は、1日8粒の服用をおすすめします。

肝臓腎臓の機能が低下している方、肝腎の数値に異常ありと診断された方、長期で薬物治療を受けている方、体力が著しく低下している方は、1日12粒の服用をおすすめします。

肝腎の問題が顕著にみられる方、体重が平均値より著しく多い方は、1日16~20粒の服用をおすすめします。これまでの研究により、当製品を多く服用しても安全性には問題がないことが証明されています。また、お客様調査においても、1日16粒以上服用している方が多くいることが確認されています。

おすすめする服用時間帯や方法とは?

基本的にはお好きな時に自由にとっていただいて構いませんが、
おすすめは1日2回に分けて就寝の2時間前までにとる方法です。
*食前・食後どちらでも可能です。

副作用はありますか?

これまでの臨床や科学的研究、25年以上に及ぶ販売経歴から、
服用者に深刻な副作用が起きたという報告はございません。

ほかの薬との併用は?

健康食品として、毎日手軽に利用してもらうことを目的に開発された製品です。
安全に関しては慎重なテストによって十分確認されています。
研究およびお客様の中で、治療中の方や他のサプリメントとの併用に関しても副作用などは認められておりませんが、どうしても心配な場合は、他の薬と当製品の服用時間を1時間あけることをおすすめします。

改善したら服用をやめるべきですか?

初めて当製品を使用される方の場合、連続4か月以上の服用をおすすめします。服用期間中に、尿、気力、体力、むくみ、睡眠、肝臓腎臓の数値などをチェックし、体質改善に役立てましょう。
しかし、当製品の主な効能は、肝腎の機能改善を通して血液の質を改善し、健康な身体をつくること。さらに、老化や疾病を予防することです。長期的に服用し、健康な状態を長くキープできるようにすることが最も大切です。

保存料、添加物は使っていますか?

「田七杜仲精」は有効成分である生薬以外に、天然由来の植物硬化油でコーティングしています。化学添加物などとは異なり、長年続けても安全なものです。

肝腎に問題のあるイヌやネコに与えても大丈夫ですか?

肝臓や腎臓に問題が発生した犬や猫の場合、錠剤のまま、または、細かく砕いた「田七杜仲精」を服用させても構いません(目安は、体重10kgに対し、当製品0.5g)。弊社は過去に、ペットフード会社である「アイシア」と協力しペットフードを販売していました。

オンラインショップ以外にどこで買えますか?

徹底した生産管理体制により、弊社養生食品は、販売元である株式会社協通事業からの直販となっております。オンラインショップ、電話、FAXにて直接ご注文ください。

TEL:03-5952-9258 (平日 9:30~18:00)
FAX:03-5952-9265 (24時間受付 翌営業日の手続きとなります)

2010年2月16日より、セブン・イレブンネットでも販売開始となりました。食品カテゴリの中の健康食品をクリックしてください。*発送元は上記と同様です。

製品についてのお問い合わせ

お問い合わせフォーム 》
商品情報
田七杜仲精(でんしちとちゅうせい)
田七、杜仲(若葉、木部、実)
240錠(0.25g/錠)
アメリカ
日本
直射日光を避け、湿気の少ない涼しい場所に保管してください。
株式会社 協通事業
栄養成分表(100g当たり)
エネルギー 394 kcal
タンパク質 1.1g
総脂質 6.6g
炭水化物 96.3g
シュガー 43.4g
ナトリウム 114mg